由進の駒

駒作りの情報発信中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新着色字母紙

20130210_3.jpg着色字母紙を改良することに。
これなら水研ぎも大丈夫だと思う。
着色部分は長方形なのだが見た目は下の幅が短い台形に見える。
眼の錯覚なのですね。
5角形の駒形故の錯覚ですね。
だから駒字は上字と下字のバランスを考慮しないといけないのですね。






スポンサーサイト

字母紙の着色

20130128.jpg後、半年で私も62歳。
この歳まで老眼にならず左眼は近視でも右眼が良く見えるので視力には支障なく駒作りに取り組む事が出来ました。
がしかし最近どうも老眼が始まったようです。
使っている字母紙は薄いので木地の色と同化して彫った後の輪郭が見え難くなってきました。
そこで思い切って字母紙を着色することに。
連作2作目の怒涛流の字母紙を貼って彫ってみたのですが今までよりは格段に彫りやすい。
これはいいかもです。

恒圓書(彫り駒字母紙)

20130108_2.jpg依頼を受けて昨年から取り組んでいた
桂山の恒圓書の字母紙が完成しました。
恒圓書は大阪駒に対抗すべく桂山が心血を注いだ駒書体。
今回字母紙を作っていて桂山の底力を垣間見る事が出来ました。
桂山の彫りは超一流なのですがこの書体は桂山の彫り駒書体の集大成として後世に残していかなければいけません。



中将棋安清書字母紙

20121130.jpg安清書の字母が一応完成です。
昨日は竜王戦をニコニコ動画で観戦。結果は渡辺竜王の9連覇となりましたね。
丸山九段が投了した時に何故か物足りなさを感じる。
訳は七番勝負で5局までで終わってしまった事なんでしょうね。
4-0とか4-1はいけません。
それで思うのです。番勝負の決着がついても番が残っていれば香落ちで一番指す事にすればと。
棋士にとっては過酷でしょうが将棋界は発展すると思うのですがね。


中将棋字母紙5

20121112.jpg中将棋字母紙2の最初の駒文字入れ。
後はプリントアウトして見つめて見つめて手入れする事になります。
これで上京の目処が立ちました。
バンカム都留のコロンビアが美味しいと感じる一時です。








中将棋字母紙4

20121111_4.jpg中将棋字母紙1枚目に駒文字を入れてみる。
本日の作業はこれで終わりとします。
ここのところの睡眠不足と目の酷使で頭痛が起きている。









中将棋字母紙3

20121111_2.jpg中将棋字母紙駒形2枚目。
これで字母紙作りの準備段階は終了です。











中将棋字母紙2

20121111.jpg中将棋字母紙の駒形作り。
やっと、半分が終わったところです。
仕上げて寝たいのですが気力も体力も限界。
そろそろ寝なきゃ。








中将棋駒形の図面

20121110_4.jpg中将棋駒形は9種類。
アップ写真は設計ソフトの画面です。







中将棋字母紙

20121110_3.jpg中将棋の駒形は9種類。アップ写真は完成した駒文字のファイルを保存しているフォルダです。
92枚を彫って埋めて盛り上げる事を考えると気が遠くなりますね。







次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。