由進の駒

駒作りの情報発信中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての島黄楊

20090430simatuge.jpg22作は水無瀬島黄楊柾目斑入盛り上げです。21作の2次水研ぎを終えて、瀬戸磨きをし、目止めをします。順調で~す。








スポンサーサイト

20作巻菱湖完成

20090429ryouko.jpg20作巻菱湖完成。












19作水無瀬兼俊完成

20090429minase.jpg19作水無瀬兼俊完成。












21作目与之於加書1次水研ぎ

20090429.jpg21作目の1次水研ぎを終えたところです。今回はここまで順調です。彫りに2日、サビ漆の埋めは3回で5日。今日、側面磨きを行い明日、2次水研ぎと目止め、明後日から盛上げの予定です。










21作目さび漆入れ

20090424.jpgさび漆入れ1回目を終えたところです。ここまでは順調。このまま最後までトラブルがない事を期待しながら、19、20作目の最終盛り上げにとりかかります。










21作目彫り完了

20090423_2.jpg彫り完了しました。今回は裏技使用で彫りましたので非常に楽な作業でした。











21作目彫り開始

20090423.jpg達人の裏技(実は表技かも)で彫ってみました。非常にスムーズに彫れるので裏、表の28枚をついつい彫ってしまった。彫りながら名人戦第2局を観戦していましたが結果は郷田の勝ち。無理攻めかと思いきや勝ってしまった。矢倉の難しさと怖さを痛感したと同時に矢倉に興味が沸いてきました。少し勉強してみようかとなと思ったりもしています。







21作目与之於加書準備完了

20090422.jpg21作目の字母紙を貼り終えて今日から裏技を使っての彫りにチャレンジします。この裏技は達人から聞いた事なので公開は残念ながら出来ませんが、工夫をすればいろいろな方法がある事を示唆してくれています。20作目を久しぶりに中国産漆で盛上げていますが。書き易いと思っていた中国産より、今では国産漆の方がはるかに書きやすい事に驚いています。やはり盛上げは国産漆でないといけないと思う今日この頃なのだ~。






21作目与之於加書字母紙

20090418ziboshi.jpgしばらく駒作りを休んでましたがここ数日19、20作の盛り上げをし今月中に完成の目処がたちました。過日、松山で駒熱中人が6名集まり、駒作りの事で噺の華を咲かせました。裏技がいろいろあり、こういう類の噺は仲間内でないと聞けない噺でいろいろと勉強になりました。21作目の書体を何にするか悩んでいましたが、もう一度吾が創作書体を作る事にしました。前作に少し手を加えての製作です。









FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。