由進の駒

駒作りの情報発信中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現状

20090516.jpgそれからの現状。21作・進展せず。22作島黄楊斑入りで水性との粉で目止めまでしたが、斑の部分に磨きが掛かってない事に気づく。困っていたところ駒の音さんが駒師・蛍雪さんのブログ発見。そのブログの中に解決の記載があり無事解決。両者に感謝。23作水研ぎ。24作彫り進行、残り10枚。25作3回目を埋め乾燥待ち。24作の彫りは終わらせますが諸事情により2週間ほど駒作りとブログの更新が出来ません。








スポンサーサイト

5作同時進行

20090513douzi.jpg現状です。創作書体をもう一度作りたいと思ったのが21作、初めての水無瀬島黄楊斑入りが22作、古水無瀬の字母紙が出来たので23作。巻菱湖島黄楊斑入りが24作、一字駒の字母紙が出来たので25作。暫くはこの5作の完成を目指します。新作には取り掛からないようにしないとえらい事になりそうですからね。










一字駒字母紙と格闘!

20090513.jpg一字駒を何とか彫り終わりました。本来は楽しい彫りの筈が今回は苦しみでした。我ながら手間の掛かる字母紙を作ってしまったと呆れてます。
一字駒はどんな書体でも味気ないので工夫をしたのですが、作る当の本人をこんなに苦しめるとは。
ルビの部分の彫りの出来は研ぎだしてみるまでわからない。目止めをして、サビウルシを作って埋めの準備が出来たので寝ようかと思ったら、私の蒲団にポアロ(犬)が吐いていて大掃除となりました。
今日は徹夜ですな~。
目止めですが、最近は1回で済ませてます。ネオラックニスが優れものでして、たっぷり塗っておけば完璧に目止めが出来、彫り後が埋まる事はありません。余談ですが達人はニスに1度どっぷり漬け込んで目止めをするそうです。

一字駒の字母紙貼り

20090511hari.jpg一字駒の字母紙を貼って5作同時進行になってしまった。焦らず、ぼちぼち進めることにしましょうかね。



一字駒の字母紙

20090511ziboshi.jpg一字駒の字母紙が出来ました。25作一字駒薩摩黄楊柾目盛り上げの予定です。彫りが上手く出来るかどうか不安ですが、腕試しにチャレンジの甲斐がある字母紙です。現在、21作は表字の盛り上げ終了。22作は彫り埋めの目止め終了。23作はサビ漆乾燥中。24作は彫りの途中。今日は25作の駒木地の磨きと字母紙貼りをすることになりそうです。








一字駒字母紙

20090510.jpg一字駒の作成を思い立ち字母紙作りを進めています。ただ単に一字だけだと味気ないので、少し工夫を施しています。少し手直しをして完成の予定です。










24作の準備が整った

20090509maki.jpg24作目巻菱湖の準備が整った。島黄楊柾目斑入盛上の予定です。









島黄楊柾目斑入研ぎ出し&名人戦

20090509togi.jpg水無瀬島黄楊柾目斑入を研ぎ出しました。島黄楊の研ぎ出しは初めてなので緊張しながらの水研ぎでした。そして出来るだけ短時間で済ませたかったので私としては最高速手回転で行いました。疲れた~。
名人戦第3局は羽生名人の勝ちで羽生2勝1敗となりましたね。第2局同様本局も逆転だったようですね。郷田9段のなかなか腰を割らない深い読みには感動しますね。名人も中盤は流石の感がありますが、終盤では少しもたつきを感じます。本調子ではないのでしょうかね?




サビ漆作り

20090508tenbin.jpgこの天秤は凄い。調理用の電子秤より遥かに正確です。との粉、水、生漆を正確に計量しサビ漆を作り、1晩冷蔵庫で寝かせました。23作を彫り終わりましたので埋め作業に取り掛かります。

陽だまりのポアロ

20090407poaro.jpgもうすぐ8歳になるポアロ。犬年齢を人年齢に換算すると
犬  1歳    人換算  17歳
   2歳          25歳
   3歳          29歳
   4歳          33歳
   8歳          45歳らしい。
ちなみに、猫も同じ計算のようです。






駒作り捗らず!

20090506hori.jpg今日は駒作り捗らず。盛り上げ6枚と彫り6枚でした。









ちょっと、クスリとする噺

20090506.jpg昨日から彫りと盛り上げをしていて、今日は残りの表字の盛上げをしようと準備したのだが、書く気が起きない。残り16枚は気分が重い。
1昨日、字母紙を貼りながらラジオを聴いていたら、ちょっとクスリとする噺が聞こえてきた。紹介してみましょうか。記憶を辿るので少々演出することになります。

遊園地で2歳位の男の子が泣いている。それを見つけた男が警備員を見つけ、
(男) 警備員さ~ん、あの子、ず~っと泣いてるから迷子ですよ!はやく保護してくださいな。
(警備員) あ~、あの子ですね。あの子なら大丈夫ですよ。ほらあの子の少し離れた所にベンチがあるでしょ。そこに女性が座っているでしょ。あの女性をちょっと見てて御覧なさい。ほら、バッグを開けたでしょ。中からファンデーションを取り出しますよ。ほらね~。パフでこれからハタキますよ。ほら、見事でしょ。アイラインは一筆で描きますからね。神業ですね。マスカラが入ったら別人になりますよ、ほら。アイブロウは左は早いのですが右に少し時間が掛かりますよ。ほらね~。右にはこだわりがあるみたいですね。チークが入って、いよいよフィニッシュのリップに掛かりますよ。ほら、終わった。
あの子を見てましたか。チークが入る前に泣き止んだでしょ。リップが入ったらニコニコ仕出したでしょ。母親だと気づいたのですよ、あの子。
(男) さすが、警備員さん、顧客の事情には詳しいですね~。
(警備員) だって、あの親子は私の・・・。
 

23作準備完了

20090504kominase.jpg23作の字母紙を張り終えました。明日からは盛上げと彫りの同時作業となります。









古水無瀬字母紙

20090504kziboshi.jpg23作目を何にするか考えていたが、古水無瀬にします。字母紙はホームページにアップしました。23作古水無瀬薩摩黄楊柾目盛り上げになる予定です。









21作盛り上げ開始

20090502.jpg21作の盛り上げ開始。サンプル駒として1枚づつ書くことにしてます。字母紙を見ながら書くのですが、彫り後の関係で、どうしても字母紙と同じにはならないのです。このサンプル駒を見ながら書くときは不思議にほぼ同じに書けるのです。




島黄楊斑入彫り完了

20090502minasehori.jpg22作水無瀬書島黄楊斑入りの彫り完了。










優れものの天秤

20090501tenbin.jpgサビ漆の結論が出た。扱いやすく、瀬戸磨きに耐えるサビ漆はとの粉8g・水2g・生漆6gでした。
との粉1と生漆1はサビ漆は色、強度は申し分ないが堅すぎて、研ぎ出しが大変。との粉1と生漆0.5はサビ漆が脆く瀬戸磨きに耐えられない。試行錯誤の末辿り着いた私の結論です。そうなると、正確に分量は測りたいということで写真の天秤の作成ということになったのです。1円玉が1g、50円玉が4gで写真の場合は6gです。このペーパークラフトは駒の音さんからの情報でした。感謝!してます。



FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。