由進の駒

駒作りの情報発信中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木賊

20110226.jpg木賊です。
この場所に4鉢。
少し離れたところに5鉢。



スポンサーサイト

番太郎駒

20110225_4.jpg初代伊藤太郎の番太郎駒をオークションで手に入れました。
以前から草書の書き駒に興味があって手に入れたいと思っていた駒です。
名人の息吹を感じたいと手に入れたのです。
駒は額に入れてあったので表が紫外線焼けで裏はそのままですから、
裏を紫外線に晒して色を調整しようと思っています。
書きっぷりは流石で名人芸が迸ってしますね。
問題は漆の中のゴミ。
近年はこのように漆の中にゴミが入った駒は殆どありません。
これも、時代なんでしょうね。

46作錦旗3、銘

20110225_3.jpg46作錦旗
駒銘





46作錦旗2、スキャン画像

20110225_2.jpg46作錦旗スキャン画像
スキャン画像の色はピンクががって見えてます。


46作錦旗島黄楊盛り上げ

20110225.jpg46作錦旗。
久しぶりのアップです。
木賊(とくさ)を植えました。
ストラディバリのバイオリン作りには磨きは木賊でないと駄目らしい。
木賊磨きは鉋で削るような仕上げのようです。
木賊が成長し摘み取り乾かして駒木地を磨くのが楽しみです。






47作水無瀬の字母紙

20110201.jpg47作の水無瀬の字母紙です











FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。