由進の駒

駒作りの情報発信中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古流水無瀬の盛り上げ

20110831.jpg1昨日盛り上げを終えていた古流水無瀬です。
後は漆の芯乾きを待ちます。









スポンサーサイト

巻菱湖の研ぎ出し

20110829.jpg巻菱湖の研ぎ出しを何とか終えて、今から会議です。
今晩帰ったら古流水無瀬の盛り上げを完成させようと思います。
今月の目標は何とか達成できそうです。



やんちゃ村

20110823.jpg8月目標の53作の盛り上げは残り表12枚と裏。
私の盛り上げの能力は1日で表字は20枚、裏字なら全てです。
54作も今朝サビを入れましたので今月の日程を考慮すればギリギリ目標達成となりそうです。
今日、明日は川之石地区公民館主催のやんちゃ村(小学生4~5年)実施。1泊2日で行います。
今年のやんちゃ達は14名。今日は釣りとバーベキューとゲーム。
明日は朝食作りと座禅と町並み散策とそうめん流しです。
2日といえども親元を離れて生活することは貴重な体験となるようです。
10月の秋祭りの為の会合、9月4日の八幡浜市一斉防災訓練の準備、75歳以上の独居老人宅(37名)の友愛訪問等で今週の駒作りは休みとなります。
おっと書き忘れがありました。1昨日、台所に蛇が現れたと駆除依頼電話あり。急いで駆けつけましたが既に蛇くん、見事に逃亡。主は暫く気が気でないでしょうね。
ブログ更新は28日から再開予定です。


54作巻菱湖の目止

20110822_4.jpg54作巻菱湖の目止めを終えました。
明日から1週間駒作りは休みです。









彫の最終段階

20110822_3.jpg少し横になるつもりが4時間も寝てしまいました。
目覚めてからは村の鍛冶屋です。
いよいよ彫りの最終段階です。
後、駒尻を残すのみとなりました。



休憩

20110822_2.jpg休憩です。
あまり寝ていないので村の鍛冶屋のようにはいきません。
こんな事してる暇にどんどん彫れば良いのにと思われるでしょうが本人としてはそうもいかないのです。
駒師としての修行をしていないせいでしょうね。
バンカム都留のサントスを飲んでやる気が出るのを待ちます。



オークションの御礼

20110822.jpg50作源兵衛清安のオークションが無事終了致しました。
入札頂いた方々に御礼申し上げます。
今後51作、53作、54作とオークションに出す予定です。
明日からいろいろと忙しくなります。写真の巻菱湖の彫と古流水無瀬の完成が今月中の目標なのですが果たしてどうなりますやら。




瀬戸磨き3種

20110821.jpg古流水無瀬の盛り上げ進捗状況と
瀬戸磨き3種。









54作巻菱湖字母紙貼り

20110819.jpg今日は佐藤対谷川のA級順位戦。
ネットで観戦しながらの54作巻菱湖の字母紙貼り。
巻菱湖の銘の書体を変えましたので由進作の書体も合わせてみました。







オークション出品写真その④

20110818.jpgオークション出品の
源兵衛清安の
スキャン画像です。

オークション出品写真その③

20110817_3.jpgオークション出品写真その③









オークション出品写真その②

20110817_2.jpgオークション出品写真その②です。




源兵衛清安オークション出品写真その①

20110817_1.jpgオークション出品です。
50作源兵衛清安薩摩黄楊柾目盛り上げ・由進作です。
駒形は立ち上がり角80.5度、天角147度です。
面取りは糸面取り。
その写真①です。





51作水無瀬盛り上げ終了

20110812.jpg51作水無瀬盛り上げ終了です。
オークション出品予定駒です。








天秤

20110810.jpgサビ漆を調合する場合の私の必需品です。
ネットでダウンロードした手作りの天秤です。
1g以下を正確に感知する優れものです。
この天秤を使ってサビ漆を調合し古流水無瀬の1回目のサビ入れを終えました。
サビ入れは後2回擦りきりで行います。

水無瀬の進捗状況

20110809_3.jpg水無瀬盛り上げの進捗状況。









古流水無瀬の彫

20110809_2.jpg古流水無瀬の彫を終えて目止めをしたところです。












将棋教室

20110809.jpg3年前から将棋教室開催している。
写真は昨年の夏休みの教室の様子です。教室は小学生が対象。
中学1年になった子供達が集まって私と対戦しているところです。






古流水無瀬の字母紙貼り

20110807_2.jpg古流水無瀬の字母紙貼り終了。
今月中に盛り上げを終了出来れば目標達成。








52作源兵衛清安盛り上げ終了

20110807.jpg昨日盛り上げを終えていた52作源兵衛清安です。
漆の管理が難しい時期ですが何とかトラブル無しで終えることが出来ました。
53作の木地の手入れは5側面に600番のペーパー掛けを終えたのが午前1時20分。
まだ文字面の均しが残った状態です。
今日は、51作の盛り上げと53作の字母紙貼りです。
どうか、邪魔が入りませぬように!




古流水無瀬の準備

20110806_3.jpg今日、52作源兵衛清安の盛り上げが終了しました。
51作水無瀬も順調に進んでいます。
写真は53作古流水無瀬の木地を準備しているところです。駒尻、立ち上がり側面と進んで天角の研ぎ出しに入ったところです。文字面は最後に均します。どうも今日中には終わりませんね。字母紙を貼る前に側面5面の整形(この作業が一番大変)を全て終えていないと盛り上げ前に気分が滅入ってしまいます。今回は全ての面(7面)に600番まで掛けますので側面の木地汚れの懸念が出ますが後の仕事は格段に楽になります。


準限界集落2

20110806_2.jpg写真は準限界集落の年齢分布図である。
ここ10年で生まれた子供は8名。
我が自治区の崩壊が目前に迫っている。
どうすればいいのでしょう?

53作古流水無瀬の字母紙完成

20110806.jpg53作古流水無瀬の字母紙完成です。
結局、午前2時まで掛かってしまいました。








53作古流水無瀬

20110805.jpg53作古流水無瀬の字母がほぼ出来ました。
久しぶりに取り組む書体です。
味わいの深い駒字だと思います。







準限界集落

20110803_3.jpg9月4日に八幡浜市一斉の防災訓練(地震と津波に対する)が実施される。
その準備として我が地区の正確な把握の為に全戸調査を2ヶ月掛けて実施しました。
(個人情報保護法の為市からの情報提供は受ける事が出来ません)
詳細は記す事が出来ませんが
戸数112戸、住民数246名、高齢者(65歳以上)108名、独居数42名。
何と高齢化率は44%です。既に限界集落に向かう準限界集落になっているのです。

この時期の漆対策2

20110803_2.jpg写真上部は1昨日盛り上げ昨日室入れをした駒です。
写真下部は昨日の午後盛り上げて17時に冷蔵庫に入れ今朝6時に取り出しタッパの中にそのまま置いて10時に取り出した駒です。今から室入れです。室入れの時間は24時間を目安にしています。







この時期の漆対策

20110803.jpg昨日は自治区花壇の水遣り当番。
夕方、ほぼ水遣りを終えた頃、突然の雨。とほほ。
この時期の盛り上げは温度と湿度が高いので細心の注意が必要ですね。
写真は100均で420円のタッパです。中に500gの乾燥剤を入れてます。
駒は盛り上げる毎にタッパに入れるようにしています。
盛り上げ時はクーラーを掛けてますのでその後、常温で管理すると温度の急激な変化で漆の縮みのリスクが発生します。
よって、この後はタッパごと冷蔵庫に入れて1晩保存。(漆店の話:漆は低温では眠る)
冷蔵庫から出してタッパに入れたまま管理。(直ぐ蓋を開けるのは禁物)
タッパの中に入れたままでも漆の表面が乾いてくれます。
表面が乾けば室入れです。
これが私のこの時期の漆対策です。


8月の目標

20110802.jpg8月の確定しているスケジュール。
この合間を縫って53作までの駒作りをと目標を立てました。
ここ1年の製作があまりにも少なすぎた反省からです。
平成20年4月29日、処女作の彫りを開始しました。
記録をみると9時間で歩の裏表20枚とあります。
依頼39ヶ月で50作の完成ですから何とも情けない。
と、反省頻りです。


2作同時盛り上げ

20110801_2.jpg51作水無瀬盛り上げ開始です。
52作源兵衛清安も盛り上げ開始します。



瀬戸磨き用の空瓶

20110801.jpg源兵衛清安のトントンサビを800番耐水ペーパーで研ぎ出して、
①使い古しの600番ペーパーで平面空研ぎ。
②使い古しの600番ペーパーで微凸面空研ぎ(見た目にはほとんど判らない)。
③木賊で糸面取り
④植物で仕上げ磨き
⑤瓶で瀬戸磨き(瓶磨き)
 陶器の把手を瀬戸磨きに利用していましたが、木地との接触部分が狭すぎてサビ漆にダメージがあるし、
木地にも瀬戸磨き後が残っていました。
瓶なら、問題なしと結論が出た。


FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。