由進の駒

駒作りの情報発信中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

23年秋祭り

20111031t.jpg平成23年10月22日秋祭り。
三島神社への運行前の集合写真です。
前日の21日の宵祭りはドシャブリの雨の中を運行。
本祭り当日は曇天ながら雨が数滴降っただけ。
天の援けを受けました。




スポンサーサイト

宗歩好盛り上げ前磨き終了

20111030t_2.jpg盛り上げ前最終磨き
前記の作業の後、面取り、植物研磨(ペーパーの2000番と同程度)、瓶、薩摩黄楊での木地締めを終えて
盛り上げ前磨きが終了です。





宗歩好の微凸面出し

20111030t.jpg私の凸面研ぎ出しの方法は
600番ペーペー(1/2カット)の下に敷物を敷きます。
敷物によって凸面の大きさが変わります。
この宗歩好の凸面は微凸面(見た目には殆ど判らない程度)ですので硬めのスポンジを敷いています。
当然、回数、力の入れ具合で凸面の大きさが変わりますので経験も必要となります。
ポイントは同じ場所で回転させて研ぐ事です。私は片面研ぐのにPの6箇所を使って研ぎます。
裏表研いでPを掃除機で綺麗にしてこの作業を繰り返します。
この作業では文字面の周辺部分だけが研げて中央部分には殆どPは当たっていません。
ですからサビの汚れはあまりありません。
この作業の後、最初の研ぎ出しと凸面研ぎ出しとの境界部分を滑らかにすると同時に微細キズを完全に無くす為に
使い古しの600番Pで文字面全体を磨きます。
左手に駒を持ち右手に1cm幅に細く切った使い古しの600番Pを持っての作業となります。


宗歩好文字面磨き

20111029t.jpg昨日の側面整形・磨きは6時間掛かってしまいました。所要時間の殆どは駒天の整形・磨きです。
今日の作業は文字面の研ぎ・磨きです。
 ①平面磨き、使用した600番ペーパーを使用して写真のように作業します。
  ペーパー1枚で2枚の駒を磨きます。
 ②空研ぎですので駒がサビで汚れるのですがそれは消しゴムで綺麗にします。
  駒を2枚磨いた後で ペーパーを掃除機で綺麗にします。
この作業の繰り返しが第一段階でこの後、微凸面の研ぎ出しとなります。

宗歩好の盛り上げ前整形・磨き

20111028t.jpg風邪が治りませんが随分と楽になりました。
今日は宗歩好の盛り上げ前の整形です。
とんとんサビも良い状態です。
側面整形と磨きですのでペーパー600番を使用します。
毎回この工程が5時間。
この工程が楽しくなれば良いのですがね。


淇洲出品

20111027t_2.jpg本日ヤフオクに出品です。
〇駒木地・木地師は我が師の松本光泰氏で薩摩黄楊の板、柾目交じりです。
〇駒形・立ち上がり角81.0度、天角145度
〇駒サイズ、玉H31.0mm・W28.0mm、歩H27.0mm・W22.0mm
昨晩、オークション出品の為、写真撮りをしていましたが長引いてしまって風邪が悪化してしまいました。
熱はそれほどでもないのですが鼻水と咳がひどい。
今日は祭りで中断していた宗歩好の盛り上げ前磨きをと考えておりましたが休養です。



明日、ヤフオクに出品

20111027t.jpg昨日、オークションが終了いたしました。入札頂いた方々に御礼申し上げます。
明日オークション出品です。
初作の双玉の淇洲です。駒袋に入れて持ち歩き実戦使用もしましたので微細キズがあります。
よって中古品としての出品です。
前回オークションに出品した淇洲との文字の違いは点角の収筆の部分です。
この淇洲は書き駒からの字母作りでしたので毛筆書きを意識した作りになっています。
木地は薩摩黄楊の板目と柾目の混じりですが全体の風合いはそこそこかと思います。
祭りでドタバタしていた前回のオークション出品では終了時間を午後と午前と間違える大ミスをしてしまいましたし
祭りの後、風邪をひいて今日の子供将棋教室では子供にも近づけず別室から支持を出さなければいけない始末。
年内に今製作中の宗歩好と字母手入れ中の錦旗と依頼駒3作(木地預かり)を仕上げたいのですが果たしてどうなりますか。


ヤフオク出品の淇洲最新作、スキャン画像

20111020t.jpgヤフオク出品の
淇洲のスキャン画像です。
〇駒木地は島黄楊柾目で木地師は駒研の杉亨治氏です。
〇駒形、駒サイズは江戸駒標準サイズ


淇洲をヤフオクに

20111018t_3.jpg最新作・淇洲と
淇洲・初作のアップです。
右が初作の淇洲薩摩黄楊。
左が最新作の淇洲島黄楊。
最新作を10月20日にヤフオクに出品いたします。
初作の淇洲は字母研究の為実戦使用しましたので後日中古品として出品したいと思います。


宗歩好の1次サビ研ぎだし

20111018t_2.jpg宗歩好の1次サビ研ぎ出しが遅れてしまいました。祭りの準備が忙しく駒作りに時間が十分とれない状況です。
所用時間は1時間。
祭り(宵祭り21日、本祭り22日)がいよいよです。あらゆる行事の中で最も大事なものです。
稽古、準備、懇談で疲れもピークに達しています。





竹風錦旗の補充駒

20111017t.jpg竹風錦旗の彫り駒の補充駒完成とします。
後は、持ち主に紫外線に当てて頂いて経年変化を速めて頂くようにします。
バイオリン工房で新作を古味を出すために紫外線照射室にいれて色だしをしていました。
裏表均等に日光に当てて頂ければ8週間で同程度の風合いになると思います。







初代竹風の彫り駒

20111015t.jpg預かりの初代竹風の錦旗の彫り駒です。
不足駒が金1枚と歩4枚。
今回はその不足駒の作成です。
①字母作り
②駒形の整形
③同じような雰囲気を出して彫り
④漆の色合わせ。梨地呂色と黒呂色の調合で合わせました。
⑤預かり駒の汚れ落とし。脂汚れは綺麗に取れました。
⑥写真の不足駒は1000番の砥石でたった今、字母紙を剥がしたところです。
 磨きはこれ以上は必要ないと判断。
 面取りをして瀬戸磨きで色出しをしてみますが同じ色にはなりませんね。
 どうしたものか思案中です。

宗歩好のとんとんサビ

20111012t_2.jpg今年の春に地の粉を手に入れた。
以来半年、試行を重ねてきた。
地の粉100%、との粉と地の粉半々、以後地の粉を少しづつ減らしてきた。
そして今回は
との粉6.5g、地の粉0.5g、生漆4g、呂色漆1g、水1.5gのとんとんサビ。
1組分ですがサビの3回入れですのでぎりぎりの分量です。






宗歩好目止め

20111011t_4.jpg祭りの稽古の終わりは午後9時。暫し大人で歓談。
11時15分に帰って来て宗歩好の目止め。
過去に木工ボンドもやりましたが今いとつ。
私の目止めはネオラックニスの1回塗りです。



宗歩好彫り終了

20111011t_3.jpg宗歩好彫り上がりました。
今から祭りの稽古に出掛けます。









オークション御礼

20111011t_2.jpg昨晩、巻菱湖のオークションが終了致しました。
入札頂いた方々に御礼申し上げます。
写真は最近施している盛り上げ前の木地締めの道具です。
まず、瓶で締めて、薩摩黄楊で締めます。
多分、他にも良い方法があるのだと思いますがこれが現在の私のやりかたです。
昨日、船橋梨沙さんから布製の駒台が届きました。これで布製の盤と布製の駒台が揃いましたので満足しています。





宗歩好の彫り

20111011t.jpg宗歩好の彫です。
この島黄楊は硬い。
通常は研いだ印刀で10枚は彫るのですが今回は5枚。
今回使用している印刀はハイス鋼です。








宗歩好字母紙貼り

20111009t_4.jpg宗歩好の木地均しと字母紙貼り。
糊はトンボ鉛筆のスティックのり(シワなしPIT)。









睡魔

宗歩字母紙3

20111009t_2.jpg宗歩字母紙完成。
昨晩は祭り稽古の中入りで宴会。
午後11時過ぎに帰って来て暫し字母紙に取り組み終わりそうにないので就寝。
今朝6時に目が覚めて字母紙完成に向けて取り組み、やっと完成しました。








宗歩好字母紙2

20111009t.jpg宗歩好字母紙、
後、一息。






職人技

20111008t_3.jpg昭和12年に作った祭り用の提灯の傷みがひどく今年新調です。
今日出来上がったということで取りに出向いたところ、
作業中でしたので仕事場に上がり込んでいろいろ話を聴きながら
写真を撮らせて頂きました。
流石に長年鍛えた職人の技でした。








パソコンのファイル整理

20111008t_2.jpg字母の手入れに疲れて、パソコンのファイルの整理。
実はファイルの整理が苦手なのです。
要らないものは捨てなければいけないのですがね。
整理とは捨てる事、整頓とは直ぐ取り出せるようにしておく事。
実はこれが難しい。
しばし整理をしていたら
今年の年賀ハガキに作ったファイルが出てきました。



宗歩好字母紙

20111008t.jpg宗歩好の字母の手入れに入って4日目。
未だ完成せず。







巻菱湖ヤフオクに出品

20111004t_5.jpg巻菱湖をヤフオクに出品です。
〇巻菱湖薩摩黄楊柾目盛り上げ
〇駒形、立ち上がり角80.5度  天角146度
〇駒サイズ 江戸駒サイズ
〇余り歩は2枚で全42枚
〇平箱付き
〇送料と代金の振込み手数料は当方負担





巻菱湖

20111004t_4.jpg巻菱湖のスキャン画像です。
只今、オークションに出す為に写真撮影中。



淇洲

20111004t_3.jpg私の淇洲は字母を淇洲本歌と教えて頂いたこの駒から字母を起しての作成です。
出来るだけ淇洲の息吹を残したつもりですが
果たして評価はどうなんでしょうかね。





逆馬

20111004t_2.jpg久しぶりに逆馬を作ってみました。











淇洲盛り上げ終了

20111004t.jpg淇洲、室入れを終えて盛り上げ終了です。
次作は宗歩好。


FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。