由進の駒

駒作りの情報発信中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・佐藤康光将棋教室駒ファイナル

20120927.jpg第70作水兼成島黄楊柾目斑入り盛上が完成。
69作と共に依頼者に本日発送致します。
水兼成を大写しで公開したいのですがまだ全面公開は控えます。



スポンサーサイト

怒涛流7

20120924.jpg今晩から祭りの稽古。昨日はその準備。
本日は午前2時に起きて怒涛流の盛り上げ予定でしたが起きたのは午前4時。
表字を終える予定で筆を進めて居りましたが飛1枚と玉1枚が残ってしまいました。
点画の少ない字は難しい。角行はその典型でしょうね。
いつも細心の注意を払っています。




駒作り再開

20120920.jpg14日から19日まで私事で駒作りを休んで居りました。
昨日から再開。70作水兼成の盛り上げを終えて漆の乾き待ちです。
今日は怒涛流の盛り上げ開始です。
今夜は秋祭りの全地区合同会議。警察に提出する祭り前日、当日の運行予定地図を作成して準備万端。

佐藤康光将棋教室駒ファイナル

20120913_3.jpg佐藤康光将棋教室駒1組目の
69作錦旗島黄楊孔雀杢盛上完成です。










漆を制する

20120913_2.jpg今日はボランティア完全オフですので朝から水兼成の盛り上げ。
表字の盛り上げを終了して一段落です。後は漆が縮まずに乾いてくれるのを待つだけ。
夏場の盛り上げの漆の管理は冷蔵庫。
乾燥剤500gを入れたタッパの中に盛り上げた駒を入れて冷蔵庫で管理しています。
いつ取り出すかは盛り上げ時の温度と湿度。
今日は31度58%でしたので24時間冷蔵庫に置こうと思います。
タッパには蔵入れした時間を記してあります。




かんたん将棋

20120913.jpg昨日、子供将棋教室で第1回かんたん将棋大会をする。
8名参加で4人づつのリーグ戦と決勝戦。
結果は一番強い子が優勝となりました。
▲3五飛、△5三歩で先手勝ち、敵陣を間違えて駒が成って負け等、初回でしたので面白い事がたくさん出現した大会となりました。いずれにしても大盛り上がりの将棋教室となりました。







ブレメンさんのブログを見て

20120912.jpgブレメンさんのブログのミニ将棋を見て、ついつい手を読んでみる。
う~ん、なかなか難しい。しかしこれは面白い。
今日は子供将棋教室だから、やってみようと思い盤をパソコンで作ってみました。
ちなみに写真の駒は最新作錦旗です。






椋の葉

20120911.jpg昨晩、水兼成の各駒1枚を盛り上げて乾き待ち。
今日は怒涛流1組目の盛り上げ前磨き。
サッカーを観戦しながら磨きを終える。
今日使用した椋の葉は2012年の新物。
30分水に浸けて乾燥を戻す。大体乾物は何でも30分で戻りますね。
タオルで水気を拭き取り左手に駒、右手に椋の葉の体勢で
葉の裏を使って磨きます。
駒木地は2000番ではまだ光りませんが
椋の葉を当てると一瞬で光ります。
1組磨くのに今日使用した葉は3枚でした。

怒涛流6

20120910_3.jpg今日届いたバンカム都留のコロンビアを今頂いている。
癒されますよ。
今宵は水兼成の盛り上げを開始しようと思っていたが身体が少しだるく気持ちが乗って来ない。
やる気待ちですので怒涛流3組の現状をアップしておきます。
駒木地と写真が送られてきました。
安清花押の中将棋の制作依頼です。
写真から字母紙を起しての制作となりますからいつ頃出来るかは目処が全く立たず。
それにしても楽しみな仕事が入ってきたものです。


怒涛流5

20120910_2.jpg怒涛流3組目の字母紙を貼り終えました。
2作目はサビの1回目を入れて、1作目はサビを研ぎ出しを終えた状態です。
昨日の午前中、神社の掃除と神社に不似合いな木があったのでチェーソーで伐採したのですが
その疲れが今頃出てきた感じです。暫し休憩を取ります。





奇跡の水研ぎ

20120910.jpg今日は10時に出掛けます。
寝る前に出掛ける前に出来る事はと考えました。
怒涛流1組目のサビ研ぎをしようかと。
朝、目覚めて突然の閃き。
駒を水に一度浸して放置すれば簡単に字母紙が剥がれるのではと。
早速、やってみる。
奇跡です。
3分経った駒は字母紙がそのままするっと剥がれるのです。
これはもう研ぎとはいえません。
この作業は水剥ぎですね。

佐藤康光将棋教室駒7

20120909.jpg錦旗の駒尻を盛り上げて盛り上げ終了です。
四つ太鼓の乗り子4名がやっと決まりました。一安心。
9月24日(19時半から21時まで)から稽古が始まり
10月26日宵祭り、27日本祭り、28日慰労会まで例年の事ですが厳しいスケジュールが待ってます。







怒涛流

20120908.jpg怒涛流2組目を彫り上げて終わりたかったのですが、
明日が早いので今日は置きます。
祭りの四ツ太鼓の乗り子が4人必要なのですが今日3人目が確保出来ました。
後一人何とかしなくてはいけません。


佐藤康光将棋駒6

20120907_4.jpg錦旗。玉の2枚を盛り上げて、表字の盛り上げ終了です。
裏字は各1枚づつ盛り上げていますので後一息となりました。









彫りの構え

20120907_3.jpgついでに彫りの構えを撮ってみました。
長時間続けることの多い作業ですので疲れない構えが良いと思います。
私の彫りの右手はハンドリングに使うだけですのでこの体勢です。





彫り

20120907_2.jpg怒涛流の2組目を香まで彫って桂の彫りの途中でふと気づく。
1組目の時に字母紙通りではなくて少し変えたところがあるような無いような。
定かな記憶がないので急遽1組目のサビを研いで見てみることに。
う~ん、変えてはいないな。そりゃそうだよね。3組一緒に作るのだからそんなことはする筈か無い。
悲しいけど年ですね。

筆のグリップ

20120907.jpg盛り上げ時は筆のグリップが大切なんです。
人それぞれだと思いますが写真をアップしてみました。
私の場合、前腕が机の端に付いていてグリップはしっかり握っています。
しっかり握る事で運筆をコントロールしています。
(ゴルフはゆるゆるがよろしい。)
盛り上げのこの右腕の構えは彫る時も全く一緒です。
筆が印刀に変わるだけです。

佐藤康光将棋教室の駒5

20120905_2.jpg私の盛り上げは各駒1枚サンプル駒として盛り上げます。
その後それを見ながら盛り上げます。
錦旗は何度やっても納得の字になりません。
今回も字母に手をいれてチャレンジはしているのですがまだまだです。

佐藤康光将棋教室の駒4

20120905.jpg昨晩盛り上げた錦旗の歩19枚をタッパに入れて冷蔵庫に入れていたのを
取り出して写真撮影。タッパ内の空気が外気温と同じになるまでは開けてはいけません。
気温は高いし湿度も高いので漆の縮みには細心の注意を払っています。

怒涛流4

20120904_3.jpg怒涛流のサビ入れです。
擦り切り1回目。




とんとんサビ作り

20120904_2.jpg10時30分に出掛ける。
それまでに怒涛流にサビを入れるべくとんとんサビ作り。
これは短時間に出来上がります。






怒涛流3

20120904.jpg今日は朝から佐藤康光将棋教室駒の盛り上げの予定でしたが急な用事が入ってしまいました。
またまた深夜の作業となりそうです。昨晩は怒涛流2組目を彫ろうと思って印刀を進めて居りましたが歩の表裏6枚で疲労のためダウン。



字母紙貼り

20120903_2.jpg私の字母紙貼りはシワなしPit。
いろいろやりましたがこれが一番簡単に貼れるのではと思います。
写真は怒涛流の2組目です。




健康診断

20120903.jpg昨年、健康診断の日を忘れてしまって行けなかったので今回は行って来ました。
怒涛流を一晩中彫り続けて終わったのが朝の7時。
1時間30分寝て健康診断に。
午後は3ヶ月に1回の歯石取りに行くことになってます。



続・佐藤康光将棋教室駒3

20120902.jpg盛り上げ前磨き。
800番、1500番、2000番、椋の葉の順で磨き、黄楊で木地締めをして
盛り上げ前磨きが終了しました。





防災訓練

20120902_1.jpg午前7時40分。雨井神社に訓練で避難した方々の様子です。
117名が訓練に参加しました。







続・佐藤康光将棋教室駒2

20120901_2.jpgペーパー320番で空研ぎ後、砥石3000番で水研ぎ。
木地を乾かしてペーパー600番で微凸面出し、面取り後、ペーパー800番で磨き。
午後7時から公民館で今年の秋祭りの山車、四つ太鼓の打ち合わせ、
その後は公民館祭り、盆踊りの慰労会ですので
今日の作業は是で置きます。
明日の午前中は八幡浜市全域の防災避難訓練。
午後から駒作り再開というところですかね。

とんとんサビの研ぎ出し

20120901.jpgとんとんサビの研ぎ出し。
今回は320番ペーパーで字母紙手前まで。
600番では効率が悪く、240番では木地にキズが付く事がある。
今回も240番で研ぐつもりでしたが何と240番が無いではありませんか。
そこで320番の登場となったような次第です。




FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。