由進の駒

駒作りの情報発信中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

75作篁輝

20121130_2.jpg75作篁輝です。
龍山字母から字母紙を起し作成した篁輝の初作です。
まだ、最終工程のカルナバ蝋引きを終えていませんが旅の前にアップしてみました。









スポンサーサイト

中将棋安清書字母紙

20121130.jpg安清書の字母が一応完成です。
昨日は竜王戦をニコニコ動画で観戦。結果は渡辺竜王の9連覇となりましたね。
丸山九段が投了した時に何故か物足りなさを感じる。
訳は七番勝負で5局までで終わってしまった事なんでしょうね。
4-0とか4-1はいけません。
それで思うのです。番勝負の決着がついても番が残っていれば香落ちで一番指す事にすればと。
棋士にとっては過酷でしょうが将棋界は発展すると思うのですがね。


怒涛流3組

20121129.jpg71作、72作、73作怒涛流島黄楊根柾盛り上げ駒の3組。
風邪で体調を崩して居りましたがやっと全快です。
上京に向けて最後の追い込みの中将棋字母紙作りも今日中には完成します。
ニコニコ動画で竜王戦第5局を観戦しながらですから
何とも贅沢な一日となりそうです。

篁輝5

20121127.jpg篁輝の盛り上げは駒尻を残して一段落。
今回の篁輝は字母作りから盛り上げまで楽しむ事が出来ました。
後は中将棋の字母紙が出来上がれば気持ち良く上京出来ます。










根付ファイナル

20121124_2.jpg上京の土産の根付5枚。






篁輝4

20121124.jpg篁輝の裏字。









根付5

201211117.jpg朝6時半、強い雨音に目が覚める。
昨晩から明日18日の天気が気になっているのです。
明日は年に一度の粗大ゴミ回収の日。例年6月に実施していたのですが
毎年雨模様となるので11月に変更したのだが、果たして明日の天気はどうなるのかな。
拭き漆の状態で奥山氏から頂戴した根付木地に盛り上げた王将4枚。
何とか縮まずに乾いてくれました。



根付4

20121114_3.jpg根付の盛り上げです。
漆をタップリ盛っていますので縮みが少し心配。








第74作巻菱湖島黄楊東野炎杢盛り上げ

20121114_2.jpg74作巻菱湖です。
木地は島黄楊根杢です。
杢は東野炎と命名致しました。









篁輝3

20121114.jpg篁輝盛り上げの準備が整いました。
が、昨晩急に呑みに出掛ける事に。
只今猛烈な二日酔い。
今日は駒作り無理かもです。





篁輝2

20121113.jpg昨晩盛り上げた篁輝の今の写真です。
この状態で室入れします。




篁輝

20121112_2.jpg篁輝の盛り上げ開始です。
いつもの手順で各駒1枚の盛り上げです。歩兵、香車、桂馬、銀将の4枚で今日は終わります。
巻菱湖は盛り上げが終了しましたので後は綺麗に乾いてくれるのを待つだけです。








中将棋字母紙5

20121112.jpg中将棋字母紙2の最初の駒文字入れ。
後はプリントアウトして見つめて見つめて手入れする事になります。
これで上京の目処が立ちました。
バンカム都留のコロンビアが美味しいと感じる一時です。








中将棋字母紙4

20121111_4.jpg中将棋字母紙1枚目に駒文字を入れてみる。
本日の作業はこれで終わりとします。
ここのところの睡眠不足と目の酷使で頭痛が起きている。









現状

20121111_3.jpg上京までにしておかなければいけない事は
①巻菱湖の盛り上げ、表は終わって後は裏字。工程としては後1日。
②篁輝の盛り上げ、盛り上げ前磨きを終えているのでいつでも盛り上げ開始可能。
③根付8枚。その内4枚が盛り上げ仕上げ。彫り駒仕立ての金4枚は完成です。
④安清書中将棋字母紙の作成。上京前日まで手を入れる事になると思います。
現状の写真をアップしました。
写真の駒木地は中将棋用です。駒サイズ比較の為通常サイズの玉将を横に置いています。

中将棋字母紙3

20121111_2.jpg中将棋字母紙駒形2枚目。
これで字母紙作りの準備段階は終了です。











中将棋字母紙2

20121111.jpg中将棋字母紙の駒形作り。
やっと、半分が終わったところです。
仕上げて寝たいのですが気力も体力も限界。
そろそろ寝なきゃ。








中将棋駒形の図面

20121110_4.jpg中将棋駒形は9種類。
アップ写真は設計ソフトの画面です。







中将棋字母紙

20121110_3.jpg中将棋の駒形は9種類。アップ写真は完成した駒文字のファイルを保存しているフォルダです。
92枚を彫って埋めて盛り上げる事を考えると気が遠くなりますね。







謎の鳥

20121110_2.jpg昨晩、ある定例会と忘年会があり呑み足りないので友人を呼び出しスナックへ。
12時にタクシーを呼び自治区の公民館前で下りる。その玄関先で飛び立たない鳥を友人が発見。
私が連れ帰り写真撮影。
朝、鳥は元気になっていたので放鳥しました。
逃がした後、何と言う鳥かが気になり図鑑で調べるも判明しません。
何という鳥でしょう?
怒涛流3組目の駒尻を盛り上げて無事終了しましたので一安心しているところです。



根付3

20121109.jpg根付を水研ぎしたところです。やはり芯ズレがひどいですね。
昨日から中将棋の字母紙作りを始めました。駒は21種類で92枚。
駒サイズも歩でH23mm、W18mmと従来サイズとは全て異なります。
上京の際に持参すべく仕上げる予定です。




根付2

20121108_2.jpgもう1ヶ月程前になるでしょうか。
拭き漆をした根付を頼まれました。今回はその際に作っていた王将印を使って漆スタンプ根付にしようとチャレンジしたのですが上手くいきませんでした。上京の折に奥山氏にご教授願う事にします。
という訳でやむなく彫って埋めたという顛末なのです。
駒尻は前回もフリーハンドで書きましたので今回もそれでやります。



怒涛流3組目、大詰め

20121107_2.jpg怒涛流3組目も大詰めです。歩裏を書き終えて一休み。
今日は室温18度、湿度52%。盛り上げ作業としては少し寒く感じましたのでファンヒーターで室温を上げる。
22度になって盛り上げ開始。作業中25度まで上がったのでこのまま室温での保管は縮みの惧れがあるので
冷蔵庫に入れることにします。




根付

20121108.jpg12月1日に上京して5日に帰郷に決める。上京の機会にお目に掛かりたい方がおられるのですが
スケジュールの関係で今回は断念せざるを得ません。上京の際のお土産に根付を作成中。
上段4枚は水兼成の王将で1回目の色サビを入れた状態。
お土産4枚では足りないな~と考えていてふと思い出す。
今回の怒涛流1組目の目止めの時に金将が芯ズレしていることに気づいたのです。
(字母紙の手入れをした時にズレたのですね)
その金将があることを。
そこで根付にして合計8枚を作る事に。

2012三島神社宮入

20121107.jpg2012年10月27日、午前11時。
三島神社宮入直後の写真です。


2012祭り

20121106.jpg10月27日今年の祭り。私と同い年の友人2人。
20121106_2.jpg今年の集合写真。
20121106_3.jpg10月27日、出発直後地元で四つ太鼓を差し上げたところ。

巻菱湖の盛り上げ3

20121105.jpg昨日盛り上げた巻菱湖です。
駒師吉岡由進の本が鶴木遵氏から届きました。私自信が忘れていた事等などの記載があり
感慨深く読みました。鶴木氏に感謝です。




巻菱湖の盛り上げ2

20121104_3.jpg巻菱湖の各駒1枚の盛り上げ。






巻菱湖の盛り上げ

20121104_2.jpg怒涛流を盛り上げなければいけないのですが連作になっていますので気分を変えなければ気持ちが続きません。
そこで巻菱湖の各駒を1枚づつ盛り上げる事に。
写真の色が悪いのはスタンドの蛍光灯が悪いのです。





工程2

20121104.jpg12月上旬、上京する事にしました。怒涛流3組の納品、佐藤康光将棋教室参加、他お目に掛かりたい方に会う為。
よって、至急に怒涛流3組目を仕上げなければなりません。
後、巻菱湖とアップ写真の篁輝が年内納品の約束ですから、11月中に仕上げる事になります。
篁輝は実戦使用駒ではないという思いからあまり興味がなかった書体でしたが、依頼者の強い要望でしたので字母紙を作成して取り組んでおります。字母紙作成段階でこの書体の魅力は感じとっていたのですが彫り埋めのこの状態から判断すると仕上がりが我ながら楽しみな駒となりそうです。
昨日、日本シリーズをテレビ観戦しながらの篁輝の磨きでしたので今回もサビは空研ぎ。
盛り上げ前磨きの工程は怒涛流3組目と同じですので最終まで記述しておきます。

工程
10、使い古しの600番ペーパーで文字面均し
11、面取り
12、椋の葉での磨き
13、薩摩黄楊での木地締め

次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。