由進の駒

駒作りの情報発信中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川之石中学校同期会案内ハガキ

20130315.jpg昨年末から準備を始めた同期会もあと1ヶ月に迫って来ました。
出席予定者に向けて20日にハガキを出します。
私がこちらに帰って来たのが2000年、49歳の時。
早いもので私ももうすぐ62歳になります。
久しぶりに会う面々ですから今から楽しみにしているのです。








スポンサーサイト

光泰師の彫り

20130314.jpg写真右が光泰師が木地に貼った字母紙(紙はコピー用紙)。
写真左で文字輪郭のかなり外を彫っていることが判りますね。
光泰師、曰く、字母紙は目安にしか過ぎない。
名工の達観ですね。
平成20年4月19日、松本光泰師宅を訪問。
木地を購入し、字母紙と彫り台と印刀を頂戴した。
印刀はね、左手親指で押して彫るのですよ。
収筆の半円の部分は印刀を半分抜いて彫り台を回転させて彫るのですよ。
彫り順は彫ってれば判るようになります。
この教えがあって4月29日、第1作目の着手となったのです。

コピー用紙を苦にしない彫駒師

20130313_2.jpg写真は松本光泰師の梅里書です。
眼を悪くされて以来,駒作りはされていませんのでこれが光泰師最後の彫り駒です。
字母紙は線が細く、しかも字母紙がコピー用紙ですからこれは字母紙の輪郭のかなり外を彫っています。
私には到底真似が出来ない技で彫られています。
冴え渡る彫り後を写真で確認頂けるでしょうか?



盛り上げ

20130313.jpg盛り上げの筆使いで横画を盛り上げるのに筆を横に払う扱いが出来る駒師の事は聞いた事があります。素晴らしい職人芸だと感心します。
私は盛り上げを始めて5年、過去に何度かチャレンジした事はありますが結局出来ずに今はもう完全に諦めました。
盛り上げ台を回転させながら最も単純な筆使いで出来るだけ揺らぎの少ない盛り上げを目指しています。
盛り上げはゴミとの闘いであるとつくづく思います。
今回もやはりそれと闘いながらの盛り上げです。
漆の中のゴミ、空気中に浮遊する微細ゴミ、繊維ゴミとの闘いです。
ひょっとしたら盛り上げ時間とゴミ除きの時間が同じ位かも知れませんね。


字母紙考

20130312_2.jpg歯の痛みは治まったが口元の腫れは少し残っている。
虫歯治療した歯がもう駄目らしい。根本的に治療しなければいけないようです。
いろいろ気忙しくどうも駒作りに気が向いていかない。
そこでこれまであまり書いていなかった字母紙の紙について記してみます。
私の第1作はコピー用紙から始まりました。
彫る際には紙の厚さ分と研ぎを考慮して線の外を彫るのですよと教えて頂いた。
これはやってみると判るが初心者には無理ですね。
薄い紙を探してタイプ用紙に辿り着くのだが我が家には他に和文タイプ用紙、トレーシングペーパーがある。
あるということは一応試したということです。
今は使っていませんがトレーシングペーパーは悪くはありません。
現在の着色した字母紙なら問題なく使える優れもといえるかも知れません。
紙の貼りやすさではトレーシングペーパーが一番ですから。

怒涛流3組

20130312.jpg
3月は毎年忙しいのですが今年は格別に忙しい。
昨晩、怒涛流3組の送りの準備をしていたら突然歯痛が起きる。
傷みを堪えて作業を終えて傷みに耐えて就寝。
朝起きると痛みは嘘のように治まっているのだが口元に違和感。
鏡をみると口元全体が腫れているのです。
様相はといえば猿の惑星の猿の状態。
兎に角、午後は歯科医院に行くことになりました。
今日、怒涛流3作が手元を離れます。

連作の水無瀬兼成書

20130303.jpg81作、82作は水無瀬兼成書の連作です。
81作は預かり木地で島黄楊縮み杢で盤寿の駒。
82作は預かり木地の島黄楊虎斑。



駒木地整形と字母紙貼り

20130302.jpgA級順位戦最終局、1日の午前10時から、三浦ー高橋戦が終わった2日午前1時まで15時間に及ぶ棋士の死闘をスカパーで観ることが出来た。高橋9段が負けてA級陥落が決まったのだが感想戦を1時間20分ほどやった姿が印象的でした。放送が終わったのが午前2時45分。2日は午後から会合があるので直ぐにでも寝なければと床に就くのだが高橋9段の姿が脳裏から離れず眠れない。ならばと木地整形をし字母紙を貼る事に。
終わったのが午前5時。将棋界の一番長い日でしたが私にとっても長い一日となりました。




駒木地整形

20130301_2.jpgA級順位戦最終局の観戦を至福の時間と感じて何もせずにいたのだが、
郷田棋王が得意の長考に入る。2時間は耐えていたのだが流石に私がギブアップ。
手持ち無沙汰解消の為に82作水無瀬兼成書の木地整形をする事に。
幅のサイズダウンを終えて高さのサイズダウンに入りました。






将棋界の一番長い日

20130301.jpgいよいよA級順位戦最終局、将棋界の一番長い日が始まりました。
今日は駒作りを休んでこの画面とニコ生で全局終局まで観戦です。






FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。