由進の駒

駒作りの情報発信中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駒字の印象

20140126.jpg隷書を右斜め下から見たように変形させてみると2次元の文字が3次元的にみえる。美しい楷書の誕生である。
駒字は概ね楷書行書が主体になっているので2次元の文字であっても3次元化されているので美しいと感じる。
将棋の駒を盤に並べて見ると駒のテーパーの影響で自陣の駒は若干上下が縮んで見える。
それは駒を平箱に並べて観賞するときの印象とはやはり違いますね。
これを考慮に入れて字母紙を創れたら良いのだがそこまでのセンスは私には無い。
それでも指し将棋に向く駒字にすべく頑張っております。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jisakugoma.blog65.fc2.com/tb.php/1000-668163b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。