由進の駒

駒作りの情報発信中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筆が冴える至福の時間

20140205.jpg102作は水兼成。現在101作を盛り上げ中で2月中に103作まで仕上げなければいけません。
1週間に1組盛り上げるのですが、その間に木地整形、彫り、埋め、磨きを終えるペースです。
12月、1月と計8作を仕上げたのですがこのペースを守っての仕事です。
ここのところ筆を毎日持っているのですが、筆が冴える日と冴えない日があります。
最近これが筆を持った瞬間に判るようになりました。
ゴルフと一緒で冴える日はグリップがしっくりしてますし冴えない日はその逆。
更に盛り上げ作業中で字が大きく感じる時と小さく感じる時があり
グリップがしっくりしていて字が大きく感じる時は筆が冴え渡る至福の時間なのです。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jisakugoma.blog65.fc2.com/tb.php/1003-a9a4c02d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。