由進の駒

駒作りの情報発信中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水無瀬兼俊の彫りと目止め終了

20090312medome.jpg水無瀬兼俊の彫りと目止めが終わりました。さて、埋めをサビ漆にするか、黒呂色だけで行うか迷っています。黒呂色100%は時間が掛かるが、彫り埋めとしてはベスト。う~ん、悩ましい。






スポンサーサイト

コメント

こんばんは、相変わらず駒作り、快調の様ですね、根杢の様な感じで、何組か駒木地製作中です、4月までには 出来ると思います、
加藤さんに お預かりしている物もありまして、一度拙宅で駒の会など をいかがでしょうか? 盛り上げの苦労話などお聞かせいただいたらと思います。

加藤さんの都合に合わせますので、日程が決まりましたら連絡下さい。

  • 2009/03/13(金) 08:57:30 |
  • URL |
  • よりのぶ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jisakugoma.blog65.fc2.com/tb.php/102-8592b6f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。