由進の駒

駒作りの情報発信中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駒を育てる

20140915.jpg私を駒作りの道に誘ってくれた大山書。
2009年3月に完成した駒であるが未使用で平箱保管であるから駒が全く育っていない。
11月に上京の際に写真の駒を持参して専門棋士の先生方と将棋を指そうと思い立つ。
それまでにこの駒を育てるべくクリアケース(粋鏡氏考案)に入れて屋内紫外線に当てることにしました。
このケースの素晴らしさは表裏に当たる紫外線量が同じである事です。








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jisakugoma.blog65.fc2.com/tb.php/1043-62552791
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。