由進の駒

駒作りの情報発信中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21作目与之於加書字母紙

20090418ziboshi.jpgしばらく駒作りを休んでましたがここ数日19、20作の盛り上げをし今月中に完成の目処がたちました。過日、松山で駒熱中人が6名集まり、駒作りの事で噺の華を咲かせました。裏技がいろいろあり、こういう類の噺は仲間内でないと聞けない噺でいろいろと勉強になりました。21作目の書体を何にするか悩んでいましたが、もう一度吾が創作書体を作る事にしました。前作に少し手を加えての製作です。









スポンサーサイト

コメント

おはようございます、こまさんです、
5日の駒の会、遠くからありがとうございます。 お疲れさまでした。
5月16日関西駒の会に行く予定です、雑木の駒木地を持参したいと、現在作っています。
梅、桜、楓、百日紅、びわなどです。

こんばんは、こまさんです。今日 児島さんに会いました、ジャスコの近くで将棋道場をやっている方で 駒の収集家でもあります。吉岡さんのことは 新聞の記事を拝見してご存知でした、管君が盛り上げをお願いした駒を見たそうで良く書けていると感心していました。 自分の事のように嬉しかったです。

お恥ずかしい限りです。当時はまだ10作目前後に書いた物ですし、中国産漆でしたので、今から思うと未熟でしたね。
現在は以前より盛りの技術は向上してるのですが、いろいろ試行してることがあって技術の確立まであと一歩という感じです。

  • 2009/04/22(水) 08:57:01 |
  • URL |
  • よりのぶ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jisakugoma.blog65.fc2.com/tb.php/119-dd331f7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。