由進の駒

駒作りの情報発信中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一字駒字母紙と格闘!

20090513.jpg一字駒を何とか彫り終わりました。本来は楽しい彫りの筈が今回は苦しみでした。我ながら手間の掛かる字母紙を作ってしまったと呆れてます。
一字駒はどんな書体でも味気ないので工夫をしたのですが、作る当の本人をこんなに苦しめるとは。
ルビの部分の彫りの出来は研ぎだしてみるまでわからない。目止めをして、サビウルシを作って埋めの準備が出来たので寝ようかと思ったら、私の蒲団にポアロ(犬)が吐いていて大掃除となりました。
今日は徹夜ですな~。
目止めですが、最近は1回で済ませてます。ネオラックニスが優れものでして、たっぷり塗っておけば完璧に目止めが出来、彫り後が埋まる事はありません。余談ですが達人はニスに1度どっぷり漬け込んで目止めをするそうです。
スポンサーサイト

コメント

一字書体

 はじめまして。
 また、突然失礼いたします。
 最近駒作りを始めました攵水(ぼくすい)と申します。

 一字書体、本当にバランスが難しいですね。
 私も最近一組作ったのですが、なかなかの難物でした。

 これからもたびたびお邪魔させていただきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

  • 2009/05/29(金) 01:47:43 |
  • URL |
  • Bokusui #-
  • [ 編集 ]

はじめまして、今後もよろしくお願いします。私も初心者で駒作りを始めて1年です。数は作ってるつもりですが、何せ奥が深いので大変ですが作り甲斐もありますよね。一字駒はちょっと遊び気分で作っているところです。きのう少し研ぎだしたのですがいまのところ気にいってます。

  • 2009/06/02(火) 13:29:04 |
  • URL |
  • よりのぶ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jisakugoma.blog65.fc2.com/tb.php/142-2666c9d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。