由進の駒

駒作りの情報発信中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水無瀬字母紙完成間近

20090819.jpg最終修正前字母紙が出来た。
2,3日眺めて修正して完成となります。








スポンサーサイト

コメント

新水無瀬

 柔らかくて衒いなく、それでいて地に足がついた感じで、ゆったりした気分で指せそうな、そんな水無瀬だと思いました。
 「龍馬」にこだわりがあると思うのは考えすぎでしょうか?^^;

 由進さまの水無瀬を見ていて、いままで敬遠していた水無瀬に挑戦してみたくなりました。
 今懸案のものを一通りかたづけたら、とりかかってみます。
 

  • 2009/08/19(水) 20:45:22 |
  • URL |
  • Bokusui #lMBqkpAs
  • [ 編集 ]

攵水氏へ

現在の水無瀬は天才影水の駒ですよね。龍山作の兼俊筆跡が現代駒師が作る水無瀬の源流だと云われてますよね。
何故か、この兼俊筆跡が好きなんですよ。ただ、龍山作の駒は完成度が低く、龍山以後の駒師がいろいろ手を加えた結果、最高傑作影水水無瀬が誕生したのではないでしょうか。
そこで、私も挑戦してるという訳です。
まだまだ未熟ですけどね。

  • 2009/08/19(水) 22:06:35 |
  • URL |
  • 由進 #-
  • [ 編集 ]

水無瀬書は

 影水型が多いですね。
 私も水無瀬書の彫駒(月山師作)を持っておりますが、やはり影水型です。
 由進さまの字母の柔らかさは兼俊卿の型をベースにしているところからも来ているのですね。
 兼成卿に比べて柔和ですっきりした文字。魅力的です。
 (余談ですが、兼成卿は若いころと晩年とで結構大きく書風が変化していますね;

  • 2009/08/20(木) 02:45:18 |
  • URL |
  • Bokusui #YtWhwIJw
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jisakugoma.blog65.fc2.com/tb.php/184-a06c234c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。