由進の駒

駒作りの情報発信中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

字母紙貼り前作業

20100328_4.jpg字母紙を貼る前にしておきたい事は駒の立ち上がり角81度のチェック。よって、駒尻をペーパー240番で磨きます。そして両立ち上がり角を確認して少しでも歪みがあれば整形します。そして、文字面を240番、600番と磨き字母紙貼りとなります。






スポンサーサイト

コメント

この道具はどのようにお使いになるのですか?
お差支えなければご解説をお願い致します。

  • 2010/03/28(日) 20:56:28 |
  • URL |
  • 日向 #mQop/nM.
  • [ 編集 ]

これは駒さん発案のツール

片面は側面立ち上がり角86度でこのツールをガイドにして駒尻を磨きます。、反対側は90度になってますので側面の磨き。裏返して駒尻を磨いた面を使うと駒天が磨けるという優れものです。

  • 2010/03/28(日) 22:22:18 |
  • URL |
  • 由進 #-
  • [ 編集 ]

清峰氏の駒形は

清峰氏の駒形は文字面は立ち上がりが81度でしたのでこのツールで磨きました。ただ側面立ち上がりが記憶では87度だったような気がしますので両面テープを貼って側面立ち上がり角を調整して使いました。手作業での5角形の研ぎ出しはこれが無いと不可能だと思いますね。

  • 2010/03/28(日) 22:32:59 |
  • URL |
  • 由進 #-
  • [ 編集 ]

清峰氏の駒木地の立ち上がり角度は

訂正です。立ち上がり角度は85度でした。記憶があやふやでしたので測ってみました。

  • 2010/03/29(月) 09:46:09 |
  • URL |
  • 由進 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jisakugoma.blog65.fc2.com/tb.php/274-714ed84f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。