由進の駒

駒作りの情報発信中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サビ漆入れ1回目

20100402.jpg昨日作っておいたサビウルシの1回目を埋めました。彫埋めは彫跡を埋める作業ですから上からおさえるようにしています。その後ヘラで余分なサビウルシを除くようにしています。







スポンサーサイト

コメント

サビ漆のこと

本当に将棋駒づくりは、作り手の数だけやり方があるものだと思いました。目止めは透明ニスをご使用なのですね。今度試してみます。
サビ漆は、小生の場合、更にテレピン油を足し、サラサラにして何回も重ね塗りします。サビ漆表面の肌理が細かく綺麗になります。

  • 2010/04/04(日) 00:46:21 |
  • URL |
  • 日向 #mQop/nM.
  • [ 編集 ]

サビ漆は

サビ漆は結構難しいですよね。テレピンを混ぜるのは過去にやった事があるのですが乾きが遅く駄目だと判断してしまいました。なるほどそうか、分量が多かったのかと納得しました。どうもありがとうございました。

  • 2010/04/04(日) 23:12:18 |
  • URL |
  • 由進 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jisakugoma.blog65.fc2.com/tb.php/284-33bd4311
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。