由進の駒

駒作りの情報発信中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

錆漆入れ3

20100713_2.jpg歩は錆漆入れ三回目でこれで埋め終了。
その他は本日が二回目。
明日三回目を入れて埋め終了となります。






スポンサーサイト

コメント

錆漆入れが三回目でようやく埋めが終了と知り、彫り埋め駒にいたるまでも大変な作業なのだと感じました。
彫り埋め駒を初めて見る人はみんな「これは墨で書いたのですか?」と聞かれます。このような作業を重ねられることを拝見して、納得しました。

  • 2010/07/13(火) 21:58:02 |
  • URL |
  • bremen #PFp1bmAs
  • [ 編集 ]

盛り上げの為の錆漆入れは3回入れれば良いのですから日にちはかかりますが手間はかかりません。
ただし、彫り埋め仕上げですと錆漆で埋めて終わりというのは錆漆の脆さからいって本当ではないと思います。
私は彫り埋め駒は錆ではなく漆100%で作らなければ本物ではないと思います。この本物を作るとなると膨大な作業が必要ですから彫り埋めも盛り上げも彫り駒に比べて作業量が格段に多いのです。

  • 2010/07/14(水) 01:02:12 |
  • URL |
  • 由進 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jisakugoma.blog65.fc2.com/tb.php/379-cc2e7ce4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。