由進の駒

駒作りの情報発信中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

錆漆の研ぎ出し2

20100716.jpg錆漆の研ぎ出しです。
歩は字母紙と糊がとれるまで木地を回転させながら研ぎます。
片研ぎを防ぐ為に。
この時の研ぎは最後まで緊張状態での作業です。
滲みは出ていないか?木地の反りはないか?、錆漆は大丈夫か?
最後の1枚を無事終えてほっとするのです。
今回はお陰様で無事でした。
その他の駒は今日は半研ぎです。
半研ぎの際は木地を前後に動かして研ぎます。
錆漆が出来るだけ均一に残るように。
私の研ぎは砥石での水研ぎです。
木地の反りのリスクはあるのですが、
木地に一切キズが付かないのと
無駄にペーパーを消耗しなくて済みますので。
写真左上の歩は水研ぎ直後です。仕上がりの色を想像させてくれます。
スポンサーサイト

コメント

素晴らしいです

由進先生
すごいです!この歩はすごいです。
見ているだけでもぞくぞくします。
木地も素敵ですね。新しい写真を拝見するたびに驚かされます。

  • 2010/07/16(金) 21:39:37 |
  • URL |
  • bremen #PFp1bmAs
  • [ 編集 ]

写真の色がいけませんでしたね。黒が黒に写っていませんもの。真を写すのが写真なのに。これは写偽だということで当人は反省しきりです。これではいかんとぜよという訳で駒写真をありのままの色に写せるように蛍光管を変えたり、デジカメのプログラム撮影を全て試してみたりしたのでした。
明日からはまことを写せるよう努力します。

  • 2010/07/16(金) 23:32:41 |
  • URL |
  • 由進 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jisakugoma.blog65.fc2.com/tb.php/381-2f81988e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。