由進の駒

駒作りの情報発信中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陶芸教室

20100721_2.jpg陶芸教室は今日が3度目。
何かと忙しくなかなか出席出来ないのです。
今日は月曜日に釉薬を掛けた皿(写真)を釜入れしてきました。
焼き上がりが果たしてどんな色になるのか楽しみですね。





スポンサーサイト

コメント

 自分はわずかな作陶体験しかないですが、炎の力は神様の領域。焼き上がりの色を見るまでのドキドキはなんともいえませんでした。
 焼きあがった作品が、器としての仕事をするときにはまた盛るものとのコラボレーションが醍醐味になると感じました。
 駒師は駒創りで神様と対話され、できた作品が使用されるとき、盤や駒台、指し手など、様々なモノとのコラボレーションの連続。陶芸の体験は貴重な基礎トレーニングにもなるのでは?

  • 2010/07/23(金) 05:57:42 |
  • URL |
  • bremen #PFp1bmAs
  • [ 編集 ]

釜入れからはまさしく神の領域のようですね。神はビギナーには優しいので楽しみにしています。陶芸体験が駒創りにプラスになるかどうかは疑問です。本人の意欲が問題なんです。何せ今年は教室に入る生徒が少ないのでと如何ですかと誘われて入ったのですから。

  • 2010/07/23(金) 07:13:12 |
  • URL |
  • 由進 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jisakugoma.blog65.fc2.com/tb.php/388-46f44790
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。