由進の駒

駒作りの情報発信中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岐阜のR氏

20110406.jpg今回の旅で私には大きな収穫がありました。
上京の前に岐阜に立ち寄りました。岐阜といえば当然R氏にお目に掛かる為です。
お目に掛かりR氏の駒知識と眼力の凄さに感服。駒師のM氏もお見えになっており6時間の楽しい時を過ごさせて頂いた上にその晩はR氏宅に泊めて頂き感謝いたしております。
写真の淇洲は影水作の赤柾。銘駒図鑑にも紹介されている天下の名品です。
現物を心行くまで観賞させて頂きました。他に数十組の名品を観させて頂き感動、感激の1日となりました。
上京前でしたので、私の47作、48作を見て頂く事も出来ました。
来年、スカイツリーが完成したら上京する予定でいます。その折にもう一度お目に掛かる事が出来ればと思っています。


スポンサーサイト

コメント

由進作 47作 48作

47作と48作拝見させて頂きました。
素晴らしい字母紙に柾目木地で勝負出来る盛上げの技量と丁寧な磨きに感服しました。
今回は私の仕事の事情でゆっくりお話を伺う事が出来なかったのが、残念でたまりませんでした。

由進師は今後も素晴らしい字母紙を製作されると思いますが、これは駒界の財産で、最も注目に値する駒師というか、字母紙製作では第1人者ですね。

新作の字母紙が、発表されるのを楽しみにしています。

  • 2011/04/10(日) 20:04:36 |
  • URL |
  • リャンシャンポー #-
  • [ 編集 ]

お褒め恐縮です。
お陰さまで今回の旅は我が人生で最良のものとなりました。
次回お目に掛かる時を楽しみにしています。

  • 2011/04/11(月) 12:51:58 |
  • URL |
  • 由進 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jisakugoma.blog65.fc2.com/tb.php/549-b9af2f3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。