由進の駒

駒作りの情報発信中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の印刀の研ぎ方

20110723_2.jpg巻菱湖の字母紙が煮詰まってしまいましたので休憩。
あくまでも私の印刀の研ぎ方ですけど紹介してみます。
この印刀は水無瀬の彫りに使いましたので切先がへたっています。
これをどう研いで行くかということですが、
まず①の部分を1000番で研ぎます。この研ぎで切れる、切れないが決まってしまいます。
次に②の部分を研ぎます。1000番から研いで6000番で終了です。
最後は③の部分です。この裏は6000番しか使用しません。写真でもわかると思いますが刃先を少し研ぎ込んでいます。
包丁の両刃のような状態にしているのです。
印刀の研ぎ方はいろいろあるのでしょうが試行錯誤の結果このような方法に至りました。
おっと、もう夜が明けますね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jisakugoma.blog65.fc2.com/tb.php/569-3f6909ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。