由進の駒

駒作りの情報発信中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瀬戸磨き用の空瓶

20110801.jpg源兵衛清安のトントンサビを800番耐水ペーパーで研ぎ出して、
①使い古しの600番ペーパーで平面空研ぎ。
②使い古しの600番ペーパーで微凸面空研ぎ(見た目にはほとんど判らない)。
③木賊で糸面取り
④植物で仕上げ磨き
⑤瓶で瀬戸磨き(瓶磨き)
 陶器の把手を瀬戸磨きに利用していましたが、木地との接触部分が狭すぎてサビ漆にダメージがあるし、
木地にも瀬戸磨き後が残っていました。
瓶なら、問題なしと結論が出た。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jisakugoma.blog65.fc2.com/tb.php/592-96bbe628
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。