由進の駒

駒作りの情報発信中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トントンサビについて

20120111_2.jpg写真は初代太郎の天童草書を私が彫って埋めて240番で研ぎ出して今日撮影したものです。
目止めの柿渋による赤色変化が強くかなり研がなければいけないことが解り5枚研いでそのまま放置してある状態です。
赤色変化を起こしていないところまで木地を研ぐことになれば当然彫り後の線が細くなり細い部分は消えてしまいます。
こういうことなら輪郭を太らせて彫らなければいけなかったのでしょうがもう後の祭りです。
今日はサビ漆の痩せについて記します。
サビ漆を3日で3回入れて4日目に研ぎ出した状態から既に1ヶ月近くになるのですが漆の痩せは全くありません。
サビは放置して痩せ切るまで待たなければいけないといいますが私のトントンサビではその必要を感じません。

スポンサーサイト

コメント

いつも楽しみに拝見しております

由進さま

駒を製作しております桐月と申します。
いつも由進さまのブログを参考にさせていただいています。
突然で申し訳ありませんが、よろしければ相互リンクをお願いできませんか。よろしくお願いいたします。

  • 2012/01/17(火) 03:52:39 |
  • URL |
  • 桐月 #-
  • [ 編集 ]

こちらこそ、宜しくお願いいたします。
桐月さまのブログなりホームページを探したのですが見つける事が出来ませんでした。お教え頂ければと思います。

  • 2012/01/17(火) 08:50:18 |
  • URL |
  • 由進 #-
  • [ 編集 ]

すいません

お返事ありがとうございます。
URLを貼り忘れていました。
私のブログはhttp://tohgetsu73.blog.fc2.com/
になります。
よろしくお願いいたします。

  • 2012/01/17(火) 11:03:45 |
  • URL |
  • 桐月 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jisakugoma.blog65.fc2.com/tb.php/709-a7313511
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。