由進の駒

駒作りの情報発信中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅8

20120707.jpg25日午後2時半、大内九段宅を鶴木氏と訪問。
いよいよ、大内九段書、怒涛流の駒を見て頂くことに。私としては緊張の一瞬である。暫し間をおいて合格の判断を頂く。
緊張の糸が解けて安堵に変わる。昨年末に書を預かり半年掛けてやっと仕上げた駒が気を入って頂けたのだから気分は最高。
この後、大内九段所蔵駒を前回同様見せて頂く事に。今回は駒の写真も撮らせて頂きました。
頃合を見計らって3人で大内九段行きつけの店に。
楽しい会話を肴に美味しい魚と美味しい酒を頂戴して神楽坂を後にし池袋へ移動。
今回、大内九段にお聞きした小説になるような素敵な話があるのですが今回は披露出来ません。
いつの日か公開出来ればと思っております。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jisakugoma.blog65.fc2.com/tb.php/758-7311fc46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。