由進の駒

駒作りの情報発信中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の宝、夷険一節

20120810_2.jpg61期王将戦七番勝負でタイトルを奪取した直後に
佐藤康光王将が揮毫した卓上本榧2寸盤が手元にあります。
四字熟語は夷険一節(いけんいっせつ)。
我が家の宝物です。
(夷険一節・ 自分の運命が平穏であろうと、また険しく厳しいものであろうと、
節操を変えずその職責を全うすること。 )





スポンサーサイト

コメント

天衣無縫

まさに天下の宝を得られたこと記され只為らぬ決意と解釈いたします。先に書き込みました将棋会館展示の吉岡師の駒近くに佐藤王将の新作扇子が飾られ「天衣無縫」とあり、王将の将棋の真髄が示されました。あたかも「由進の駒」へのエールと確信いたしました!

  • 2012/08/10(金) 21:29:14 |
  • URL |
  • bremen #PFp1bmAs
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jisakugoma.blog65.fc2.com/tb.php/777-b175411b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。