由進の駒

駒作りの情報発信中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サビの研ぎ出し

20120810_4.jpg私のサビの研ぎ出しは
240番ペーパーです。いろいろやったですがこれが作業効率が一番良いのです。
但し、丁寧に行なわないと字母紙を突き抜けて木地にペーパーがあたり木地にキズが付くことになります。
写真左は240番を当てた後です。写真右は左の状態から字母紙を手で剥がしたところです。
この後、3000番砥石で水研ぎするのです。
水研ぎの目的は字母紙を剥がすと同時に字母紙を貼ったさいの糊を落とす為です。
この方法なら水研ぎを短時間で終わらせる事が出来ます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jisakugoma.blog65.fc2.com/tb.php/779-55caf7a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。