由進の駒

駒作りの情報発信中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇跡の水研ぎ

20120910.jpg今日は10時に出掛けます。
寝る前に出掛ける前に出来る事はと考えました。
怒涛流1組目のサビ研ぎをしようかと。
朝、目覚めて突然の閃き。
駒を水に一度浸して放置すれば簡単に字母紙が剥がれるのではと。
早速、やってみる。
奇跡です。
3分経った駒は字母紙がそのままするっと剥がれるのです。
これはもう研ぎとはいえません。
この作業は水剥ぎですね。
スポンサーサイト

コメント

木地を水に漬けてしまうという発想自体がなかなか出ませんよね!わざわざ年月を置いて乾燥させた木地に影響って出ないのでしょうか・・・?

  • 2012/09/10(月) 19:36:08 |
  • URL |
  • 勲 #mQop/nM.
  • [ 編集 ]

勲さん、お久しぶりです。
水に浸けた時の木地の心配をなさっておられますがちゃんとした木地なら大丈夫ですよ。浸けるといってもぽちゃんと浸けてすぐ引き上げて置いておくだけですから。
今までの水研ぎより木地への影響は少ないのではないでしょうか。

  • 2012/09/10(月) 23:47:04 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jisakugoma.blog65.fc2.com/tb.php/809-287d051d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。