由進の駒

駒作りの情報発信中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒涛流3組目の工程

20121101_2.jpg1.木地文字面均しは320番、600番
2.木地側面整形は320番(奥山ジグで)
3.字母紙貼りはスティックのり(シワなしPIT)
4.彫り
5.目止めはネオラックニスの1回
6.サビ入れはとんとんサビの3回入れ
7.サビ研ぎは240番、320番、600番で空研ぎ
8.盛り上げ前磨きで木地側面を600番で仕上げ
9.文字面を微凸面仕上げに(アップの写真)

只今、竜王戦第2局、2日目の昼食休憩中であるが渡辺優勢です。
丸山9段は砂を噛むような昼食ではないでしょうか。
今回も前局同様早くに終わりそうな気配。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jisakugoma.blog65.fc2.com/tb.php/822-4b5f91ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。