由進の駒

駒作りの情報発信中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上京4

20121217_2.jpg12月2日、佐藤康光将棋教室当日である。
午後1時、教室参加者が8名。佐藤王将が指導対局の為に粋鏡庵に。やや遅れて石田4段登場。
王将よりも先に着いていなければならないのになどと思ってはいけません。東上線の事故に為、遅れたのですから。
写真は対局前の記念撮影の1枚である。
佐藤王将、石田4段とも3面指し。
私は王将に角落ちで挑む。
下手、中飛車で銀を5五まで進める事に成功し5四に歩を打って押さえ込み成功。
我が事成りの心境。
上手も黙っている訳も無く5一に飛車を展開して位を取り返しに。
上手5三に歩を合わせて5四の地点が上手の勢力は飛、金、銀の3枚。
下手の勢力は飛と銀。
下手、ここで決着をつけようと5四歩。
上手が待っているところに飛び込んで切れ模様の将棋となり負けたのでした。
局後すぐに5四歩の局面を指摘され下手は己の弱さを知ると同時に上手の強さを思い知ることになったのです。
教室終了後、プロアマこぞって居酒屋に。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jisakugoma.blog65.fc2.com/tb.php/868-43424011
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。