由進の駒

駒作りの情報発信中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

77作水兼成

20121219.jpg錆を研ぎ出した後、800番、1500番、2000番とペーパーを掛け
側面を800番で仕上げ、今から面取りに入るところです。
面取りはルーティンが大事。面取りは表、裏と行い仕上がった駒は裏にして置くことにしています。
これを怠りますと面取り忘れが生じます。
面取りは600番ペーパーの後、瀬戸磨きです。
盛り上げ前磨きは面取り作業終了後、椋の葉磨き、瀬戸磨きと移って行きます。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jisakugoma.blog65.fc2.com/tb.php/874-f44a24bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。