由進の駒

駒作りの情報発信中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盛り上げ前目止め考

20130117_3.jpg私が駒作りを始めて5年。解決出来ていない問題が2つある。
一つ目は漆のゴミ除の事。いろいろ試しているが最良の方法には辿り付いていない。
2つ目は木地による滲みの問題。76作はこの2つ目を解決してくれるかも知れない。
彫る際にある程度滲みの危険性は感ずることは出来る。
問題はそういう木地にどう対応するかということである。
滲みは克服出来ても漆の定着力が無くなっては意味が無い。
76作は今までの経験で多分大丈夫と判断したのだが、その結論は私が実証するしかない。
写真はいつ作った駒か判らないが盛り上げ駒前に私が撥ねた錦旗の駒2枚。
この駒に私の問題提起に答えて貰おうと思う。
写真の600番ペーパーは椋の葉の換わりに最終磨きに使用した物である。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jisakugoma.blog65.fc2.com/tb.php/886-99d71e84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。