由進の駒

駒作りの情報発信中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

錆入れ

20130209_2.jpg怒涛流3組目の錆入れです。
前回の錆入方法は錆漆がギリギリになりましたので今回は増量しました。
との粉10g、生漆7、5gを先に混ぜ合わせた後、水2ccを入れてとんとん錆の出来上がりです。
前回から錆入れ1回目は片面にだけ入れるようにしています。
今回も同様の手法で錆いれを行ないます。
理由は2つあります。
1つ目は両面入れは手が汚れます。
2つ目は裏面が重力に負けて錆が浮く可能性があるのではとふと思ってしまったのです。
ふと思うともういけません。気になりますので片面づつ入れることにしたのです。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jisakugoma.blog65.fc2.com/tb.php/896-e10e5533
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。