由進の駒

駒作りの情報発信中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

字母紙考

20130312_2.jpg歯の痛みは治まったが口元の腫れは少し残っている。
虫歯治療した歯がもう駄目らしい。根本的に治療しなければいけないようです。
いろいろ気忙しくどうも駒作りに気が向いていかない。
そこでこれまであまり書いていなかった字母紙の紙について記してみます。
私の第1作はコピー用紙から始まりました。
彫る際には紙の厚さ分と研ぎを考慮して線の外を彫るのですよと教えて頂いた。
これはやってみると判るが初心者には無理ですね。
薄い紙を探してタイプ用紙に辿り着くのだが我が家には他に和文タイプ用紙、トレーシングペーパーがある。
あるということは一応試したということです。
今は使っていませんがトレーシングペーパーは悪くはありません。
現在の着色した字母紙なら問題なく使える優れもといえるかも知れません。
紙の貼りやすさではトレーシングペーパーが一番ですから。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jisakugoma.blog65.fc2.com/tb.php/921-2635b232
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。