由進の駒

駒作りの情報発信中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKに写った大山書の駒

20130421.jpgNHKのおはよう日本で私の作った大山書の駒が映し出された。
この駒のことについて記してみます。
将棋駒を作りたいと思ったのは大山書の駒を目にしたのがきっかけです。
そして大山書の駒で将棋を指したいとの強い想いから2008年4月29日、私の駒作りが始まりました。
ネットで字母紙を探し、それにパソコンで手を入れて字母紙を作り2009年3月、私の18作目として
出来上がったのです。以来4年大事に管理しています。
乾拭きすれども使用せずがこの大山書。
現在まで81作を作りましたが大山書はこの1作で私による私の為の私の駒なのです。
そしてこの駒は未来永劫私の元を離れることはありません。
何故なら、私が死ねばあの世で大山先生と将棋を指す為に私と一緒に棺桶に入れられる駒なのですから。

●私の駒作りの原点が大山書にあることは鶴木遵著・駒師吉岡由進の本が詳しい。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jisakugoma.blog65.fc2.com/tb.php/931-c0e26c5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。